間瀬峠 イニシャルⅮのバトルコースを実際走ってみて、、

ドライブおすすめスポット!
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

埼玉県にある間瀬峠をドライブしてきました。

イニシャルDに出てくるコースとして、実際に自分の車(86)で走りたいという思いがあり間瀬峠へ訪れました。

実際に走ってみた感想、間瀬峠はどんな峠なのか?などお伝えします!

間瀬峠

埼玉県秩父郡長瀞町と埼玉県本庄市児玉町の境目にある峠で、「馬背峠」とも呼ばれています。

住所は「埼玉県秩父郡長瀞町野上下郷」です。

実際に間瀬峠を走ってみた感想

実際に走ってみて感じたことは、コース幅が狭くドライブには適さないコースと感じました。

走ることは可能ですが、草が茂っていたり落ち葉もかなり落ちていたので、ゆっくり走行することしか出来ません。

私が訪れたときは、山頂付近に霧が少し出ていました。

対向車はほとんど来ないと思います。対向車とすれ違うよな道ではないので、、、

気持ちよくドライブするコースではなく、タイトなコースの印象です!

イニシャルDのバトルシーン

イニシャルDでは藤原拓海(AE86) vs 坂本(カプチーノ) 高橋啓介(FD) vs 秋山渉(AE86)

のバトルコースとして間瀬峠が舞台になっています。

漫画は24巻あたり、アニメではforthステージで登場します。

もし見たくなった方は是非読んでみてください!止まらなくなるほど面白いので(笑)

この場所が高橋啓介(FD) vs 秋山渉(AE86)のスタート地点です。

思わず勢いよく加速しそうになります(笑)

この片側1車線の道から脇道へそれる感じです。

イニシャルDが見たくなった方は、動画配信などで見れるのでおすすめです!

実際にこのコースを走ると分かると思いますが、こんなコースでバトルなんて不可能です(笑)

このコースでバトルできるのは走りの天才以外できないと感じました(笑)

やはりイニシャルDに出てくる人は、峠のプロフェッショナルです、、

イニシャルⅮで描かれた他の峠も紹介してるので、ぜひ見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました