正丸峠 イニシャルDのバトルコースを実際走ってみて、、

ドライブおすすめスポット!
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

埼玉にある正丸峠を愛車の86でドライブに行ってきました。

正丸峠といえばイニシャルDにも登場するバトルコースです。

アニメ通りの峠なのか、実際に走ってみた感想などをお伝えします!

最後まで見てもらえると、正丸峠に行ってみたくなるはずです!

こんな方におすすめ!
  • 正丸峠に行ってみたい
  • イニシャルDが好きな方
  • ドライブ好き
  • 車好き

正丸峠 基本情報

そもそも正丸峠は、埼玉県飯能市と同県秩父郡横瀬町の境界にある峠で、心霊スポットとしても有名な峠です。

秋頃には紅葉もきれいでハイキングに訪れる方も多い場所です。

正丸峠の途中で有名な「奥村茶屋」があります。

そこでは絶景を見ながらBBQが出来たりジンギスカンを食べれます。

正丸峠に訪れた際は、ぜひ1度は訪れてほしいお店です!

この奥村茶屋で、ジャパン峠プロジェクトの「正丸峠ステッカー」も売っています。

買わずにはいられませんでした、、

訪れた記念としておすすめです。

峠ステッカー以外にもお土産も売っているので、休憩に立ち寄ってみるのも良いかと思います。

正丸峠の途中に正丸峠ガーデンハウスという宿泊施設があります。

ここから上がっていくと、自然を感じることが出来るコテージやログハウスもありました。

都心まで一望できる景色を見れるので、自然を満喫したい方には最高の場所だと感じました。

実際に正丸峠を走ってみた感想

想像以上に道幅は狭く、タイトなコースと感じました。

路面は荒れて波打っており、ガードレールもへこみまくっていました。

心地よいドライブが楽しめるといった峠ではありません。

個人的にはトリッキーな峠で嫌いではないですが、、

私が訪れた時は明るい時間帯でしたが、夜に訪れる際は注意して運転しなければ危ない峠だと思います。

イニシャルDのバトルシーン

イニシャルDでは86対決!

藤原拓海(トレノ) vs 秋山渉(レビン)

のバトルステージとして正丸峠が舞台になっています。

この階段の場所が、高橋涼介たちがバトルを見物に来ていた地点です。

正丸峠はここくらいしか車を停める場所はありません、、

涼介たちもバトルを見物するならここしか選択肢がなかったんだろうと思います(笑)

この場所がスタート地点、ゴール地点です。

サイドターンをしてまた走り出す、折り返しポイントの場所です。

実際やってみたいと思いましたが、そんな技術も持ち合わせていないですし公道では危ないですね(笑)

アニメではセカンドステージの12話、漫画では13巻で登場します。

イニシャルDを見たくなった方は面白いアニメなので、ぜひ見てください!

車好きなら絶対はまると思います!

正丸峠の他にイニシャルDの舞台となった、峠の記事も気になる方は見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました