新型86GR 86新旧徹底比較

スポンサーリンク

2021年10月に発売された新型「GR86

86後期型と比べてどこがどう変わったのか、本当に良くなっているのか!?

このあたりを後期86のオーナーとして紹介していきます!

外観

フロント

グリルやヘッドライトが変わっており、ぱっと見て低重心になっている印象を受けます

サイドミラーの色も黒へと変わってかっこいい見た目になってますね!

サイド

空力を考えてサイドにダクトが付き、より純正でもスポーティーな仕上がりになってます!

私は、後からダクトのあるエアロを付けたいと思っているので、うらやましい、、、

リアフェンダーのボリューム感が上がり、空力をかなり考えた造りになっていると感じます!

リア

後ろからの見た目が後期86と比べて、大きく変化しているポイント

よりスタイリッシュになり、スポーティー感が増したように思います

ナンバープレートの位置も少し下の方になってます

86の見た目を例えるなら、鍛え上げられたボクサーのような完璧なボディーです(笑)

内装

内装は以前と比べると、洗練されていると感じました!

後期86からスポーティーでしたが、メーター周りや冷暖房のスイッチ部分などが少し変わっていました

メータはディスプレイで表示されるようになっており、今どきの作りになってます

個人的には、針がレッドゾーンまで上がっていく感じがたまらなかったので、少し残念です

正直、まったく違うという印象はありませんが、運転に集中できるよう部分的に少し変わったなと思います!

試乗してみて変化を感じたポイント

2.4リッターになったことで、低速からの加速が全く違いました!

旧型の86は2リッターで、正直1速、2速でもう少しパワーが欲しいと感じていました

その点、新型は1速からモリモリと加速していく伸びがあります!

街乗りはかなりし易くなったと感じますね~

試乗なのでワインディングロードは走行してませんが、スピードを出していくとコーナリングの違いも大きく変わってくると、

GRのスタッフの方が仰ってました!

あと、若干クラッチのつなぐ位置が後期86に比べて上の方になっていた感覚があります

走ってるとすぐ慣れると思います!

今の新車はほとんどそうだと思いますが、ウインカーが固定されておらずすぐ元の位置に戻ってくるタイプなので慣れるまでは、ちょっと困惑すると思います

まとめ

後期86と大きく変化しており、より良く個性的な車に仕上がってます!

一番感じた変化は、2リッターから2,4リッターのトルクの違いですね 是非体感してください!

車好きの心を捉えて、86のスピリッツを確実に受け継いでいます!

カスタムのパーツの種類が豊富な点も86良いところです!

これからどんどん発売されてくると思いますので、自分だけの車にしていく楽しみは間違いなく変わりません!!

個性あふれる新型GR86を街中で見れるのを楽しみにしています!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました